フィンジアの購入を迷っているあなたの為に!

育毛エッセンス・フィンジアの商品特徴の説明

薄毛の原因・メカニズムのおさらい

 

 

 まえがき

このブログを読んでいるということは、あなたは育毛エッセンス・フィンジアが気になっていて、購入しようかやめようか迷っている事だと思います。いろんな口コミブログを覗いてみても、一見きれいには紹介されているものの、どれも今一伝わらないと思います。

購入意欲がわかない人はこんなところが気になっているようです。

  • 難しい成分の名称ばかり書いてあって、なぜそれが配合されてるのかが分からない。(成分単体の効果・効能が書かれていない。分かりにくい)
  • 育毛エッセンスと育毛剤の違いは?
  • 本当に効果があるか心配。
  • 副作用が心配。
  • 口コミ情報が知りたい。
  • もし自分に合わなかったらどうしよう?
  • 安く買える先を探している。
  • どこで買うとお得か調べている。

などなど・・・迷っている内容は人それぞれです。そこで、今回はそんなあなたの迷いを少しでも解決できればと思い、そのよく分からない専門用語の意味を噛み砕きながら紹介していきたいと思います。

 

 

 

 薄毛・抜け毛の原因とメカニズム

 薄毛・抜け毛の原因は?

  •  血液循環不良
  • 男性ホルモンの影響
  • 脂漏
  • 頭皮緊張

以上が、薄毛・抜け毛の原因と言われます。この原因について、どのサイトにも同じ事が書かれています。では、ここからはメカニズムについて調べていきましょう。

 

薄毛の犯人は5αリダクターゼ! 

これまで、育毛剤や育毛エッセンスを探しいろいろ調べてきた方には聞き覚えのある「5αリダクターゼ」という酵素。この酵素は両者とも、どの商品紹介にも出てきます。これが男性ホルモンと結びつくことで、より強力な男性ホルモンに変化してしまい、この強力な男性ホルモンが髪の毛の生え変わりを妨げてしまう。(専門用語除外)

 

5αリダクターゼには1型と2型がある! 

5αリダクターゼは1型と2型の2種類あり、それぞれ特徴と症状が異なります。 まず、その存在場所下記の通りです。

 <存在する場所>
1型5αリダクターゼ:全身の側頭部と後頭部の皮脂腺に存在。
2型5αリダクターゼ:前立腺と前頭部から頭頂部の毛乳頭に存在。

 <体質で見分ける>
皮脂の分泌が多く、肌が脂っぽい人:1型5αリダクターゼの分泌が多い。
髭や体毛が濃い人:2型5αリダクターゼの分泌が多い。

 

この2種類の特徴を見て、大半の方は2型の症状が多いのではないでしょうか?そしてここからが本題で「5αリダクターゼをどうにかしなきゃならない」という問題になります。

 

 5αリダクターゼにはアカツメクサ花エキス(ビオカニンA)がいい

  アカツメクサの花エキスには「ビオカニンA」という成分が含有されており、脱毛男性ホルモンDHTを生成する5αリダクターゼ還元酵素を阻害する効果が確認されています。

 

頭皮緊張と血行不良

 頭皮は年齢により年々固くなりがちです。すると、頭皮を流れる毛細血管は血行不良を起こし、薄毛、かゆみ、炎症を引き起こす原因になります。

 

<血行不良を起こしている頭皮の色>

血行不良を起こしている頭皮=赤らみもしくは黄色

正常な頭皮=白色

 

そういえば・・・

手で頭皮を前後に動かした感じが、固く感じませんか?若いときに比べ、動きが悪く感じませんか?あれです。子供の頃、よく冗談で「カツラ、カツラ」って頭皮を前後に動かして友達に言っていた記憶を思い出します。(あの頃はよく動いたなー・・)

 

頭皮の固さと血行不良は親密な関係なのです。

どうです?薄毛・抜け毛の原因は分かりましたか?これを踏まえて、次の<記事:フィンジアの成分のおさら>をご覧下さい。