フィンジアの購入を迷っているあなたの為に!

育毛エッセンス・フィンジアの商品特徴の説明

フィンジアの副作用のおさらい

なんの薬品でもそうなのですが、薬品を体に使う点で一番心配なのが、効果・効能の効き目の次に副作用です。もし、気に入った商品をしようしていて副作用があればもう使えなくなります。

育毛エッセンスと育毛剤の違いは<記事:フィンジアの成分のおさらい>で記入さえていますので、その違いを理解しましょう。

 

発毛剤はどうなの?

ここでもう一つ、発毛剤についてお話しましょう。発毛剤の場合は基本目的が違います。「髪の毛のないところから、新たに髪の毛を生やすための商品」になります。特徴としては、「薄毛の進行を遅らす・生えさせる・副作用がある・医薬品」が特徴です。医薬品という事はつまり「薬」なのです。薬の分類は、症状の改善のかわり副作用が伴うので薬なのです。発毛剤を使用される場合は、AGA診断を医師に受けて初めて処方される薬なのです。

その成分の代表として「ミノキシジル」があり、この成分は発毛剤には必ず配合されています。その特徴は<記事:フィンジアの成分>を参照してください。

 

フィンジアの最新成分は?

ではフィンジアは育毛剤にはない最新成分として配合しているものは「カプサイシン」です。カプサイシンは辛い成分で刺激物ですが、唐辛子に含まれるものなので天然成分です。たしかに、辛い食べ物が苦手な人には合わないかもしれませんが、食事で取るカプサイシンの量に比べたら、微々たる量ですので影響はないでしょう。もしこの最新の成分が人工化合物なら、それはチョッと考え物かも知れません。でもフィンジアなら植物天然成分なので安心して使用できますね。

 

その他のスカルプ成分はどれも育毛剤で使用されているものです。なので考え方としては、育毛剤の主成分にプラスαで最新成分を配合したものが育毛エッセンスと理解すればいいと思います。

また、2大スカルプ成分の一つピディオキシジルはミノキシジルの副作用をなくしたものなのでこれもまた安心できます。

 

万が一自分に合わず、副作用がでればすぐに使用をやめましょう。フィンジアの場合は合わなければ「全額返金保証」がついているので安心です。

 

キャピキシル配合のスカルプエッセンス フィンジア